So-net無料ブログ作成
検索選択
シリーズ「品質工学の紹介」 ブログトップ
前の10件 | -

ブログプレゼンテーション『品質工学の紹介』1)はじめに&目次 [シリーズ「品質工学の紹介」]

無料コンサルティング訪問】のときにご紹介するプレゼン『品質工学の紹介』について、ブログでも見ることができるようにしました。
----------------------
・「品質工学って何?どんなものか概要を知りたい」
・「増田技術事務所のプレゼンを一度試しに見てみたい」
・「プレゼン受講後、もう一度プレゼン画面を見ながら復習したい」
----------------------
そんな方にお薦めです。

※なお、このプレゼンは旧版をリニューアルしたものです。ストーリーは旧版とほぼ同じですが、「感度」に関する内容等を追加してあります。

QE_blog_001.png

続きを読む


ブログプレゼンテーション『品質工学の紹介』3)最適とは何か? [シリーズ「品質工学の紹介」]

QE_blog_014.png
「品質工学は、最適条件を求める道具である」といいましたが、この最適とは、何をもって最適とするのでしょうか。

続きを読む


ブログプレゼンテーション『品質工学の紹介』4)なぜ、市場でトラブルが減少するのか? [シリーズ「品質工学の紹介」]

QE_blog_022.png
品質工学で求めた「最適設計条件」で製品を作ると、市場でのトラブルが減少します。
「なぜ、市場でトラブルが減少するか?」について説明します。

続きを読む


ブログプレゼンテーション『品質工学の紹介』5)なぜ、合理的・効率的な開発ができるのか? [シリーズ「品質工学の紹介」]

QE_blog_032.png
品質工学で開発を行うと「なぜ、合理的・効率的な開発ができるのか?」を説明します。
また同時に、品質工学では、どのような手順で最適条件を求めるのかについても説明します。

続きを読む


ブログプレゼンテーション『品質工学の紹介』6)機械式腕時計の最適設計条件 [シリーズ「品質工学の紹介」]

QE_blog_056.png
品質工学で最適条件を求める手順について、具体的な事例で説明をします。
前回紹介した事例「プレス打抜きの最適加工条件」では、加工条件の最適値を求める手順を説明しました。
今回紹介する事例「機械式腕時計の最適設計条件」では、設計条件の最適値を求める手順を説明します。

続きを読む


ブログプレゼンテーション『品質工学の紹介』8)なぜ、コストを低減できるのか? [シリーズ「品質工学の紹介」]

QE_blog_082.png
品質工学で開発を行うと、「なぜ、コストを低減できるのか?」について、説明をします。

続きを読む


No.45 最後に [シリーズ「品質工学の紹介」]

これまで紹介しましたように、品質工学(タグチメソッド)は、「ものづくり」において、非常に強力なツールです。
ぜひ、エンジニアの皆さんにマスターしてもらいたいと思います。
【お問い合わせ】
−−−−−−−−−−−−−−−−End−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【No.44 全体のまとめ】← 【No.45 最後に】

【目次はこちら】>> go


nice!(0) 
前の10件 | - シリーズ「品質工学の紹介」 ブログトップ