So-net無料ブログ作成
【その他の品質工学関連】 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

「交互作用が大きいとシステムが不安定」という考え方は正しいのか? [【その他の品質工学関連】]

2018年3月20日
kougotadasiika.001.png

「交互作用が大きいとシステムが不安定」という考え方は正しいのか?
(安定/不安定なのは条件であり、システムではない)

続きを読む


「交互作用が大きいとシステムが不安定」という考え方が間違っている3つの理由 [【その他の品質工学関連】]

2018年3月20日
kougo3tu.001.png

「交互作用が大きいとシステムが不安定」という考え方が間違っている3つの理由
(ここが変だよ品質工学)

続きを読む


機能性評価、その残念なネーミング [【その他の品質工学関連】]

2018年3月20日
kinouseihyouka.001.png

機能性評価、その残念なネーミング
(だから品質工学は難解と評される)

続きを読む


SN比の改善は非線形の効果だけではない(線形だってSN比を改善できる) [【その他の品質工学関連】]

hisenkei.001.png

SN比の改善は非線形の効果だけではない
(線形だってSN比を改善できる)

続きを読む


長野県品質工学研究会の活動報告(品質工学会誌2018年2月号広場の記事より抜粋) [【その他の品質工学関連】]

----------------------
長野県品質工学研究会
 2017年10月20日(金)、第6回研究会を長野県工業技術総合センター精密・電子・航空技術部門(長野県岡谷市)にて開催した。以下に示す事例発表および共通テーマについてディスカッションした。
【事例発表】
「IoT、AIと品質工学」(信州大学 岩下幸廣)
8月の研究会に参加できなかったメンバー等からに要請で、再度「On-Line QEによるIoTの最適化及びMT法のAIへの適用」について、生産機械での考え方、検討事例を発表した。今後、品質工学のIoT及びAIへの適用の検討を更に進めたい。
【共通テーマ】
「機能性評価テーマの検討」
以前報告したボールの機能性評価の事例を参考に、機能性評価テーマの検討を行った。ボールの種類は標示因子であって、単純な比較は問題があるという意見があった。また、スーパーボールについては家庭にあるものを用いて作ることも可能であり、そのパラメータ設計を行うのもどうかという意見も出た。その配合を調査するなど、今後も検討を続ける予定である。
「MTシステムによる工作機械の異常検知」
AEセンサー等のセンサーを用いて、工作機械の異常を検知したい。次回、既にあるデータを見て、どのような解析が可能かを検討することになった。

続きを読む


基本機能を再検討し、交互作用を小さくするという試み(交互作用とシステムの安定性について) [【その他の品質工学関連】]

saikentou.001.png

基本機能を再検討し、交互作用を小さくするという試み
(交互作用とシステムの安定性について)

続きを読む


品質工学では交互作用の扱いがダブルスタンダードな件について(交互作用は、悪か?良か?) [【その他の品質工学関連】]

dabusuta.001.png

品質工学では交互作用の扱いがダブルスタンダードな件について
(交互作用は、悪か?良か?)

続きを読む


混合系の直交表に執着するのはナンセンス(L9直交表だって普通に使おう) [【その他の品質工学関連】]

kongou.001.png

混合系の直交表に執着するのはナンセンスです。
(L9直交表だって普通に使おう)

続きを読む


直交表は、条件を満遍なく均等に振るための道具です(交互作用をチェックする道具ではありません) [【その他の品質工学関連】]

manben.001.png

直交表は、条件を満遍なく均等に振るための道具です。
(交互作用をチェックする道具ではありません)

続きを読む


前の10件 | 次の10件 【その他の品質工学関連】 ブログトップ