So-net無料ブログ作成
【最新ニュース】 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

「MTシステムによる通勤時間に関する研究」増田技術事務所技報 第5号 [【最新ニュース】]

tkj_T_method_B.png
『増田技術事務所技報 第5号』を発行しました。
----------------------
題名:「MTシステムによる通勤時間に関する研究」
PDFダウンロード先:【PDF
----------------------
※もしもPDFファイルがうまく開けないようでしたら、お気軽にメール(info2qe@abox3.so-net.ne.jp)をいただければ幸いです。

技報の要旨は以下の通りです。
----------------------
 MTシステムの一種であるT法は、欠測データがあっても計算できるというメリットがあり、従来の重回帰分析よりも手軽に活用できるツールとして普及が進んでいる。筆者は以前、趣味であるタコ釣りにT法を活用し、釣果予測および釣果に効く因子を明らかにした。T法は、データさえあれば、どんな事例にも活用できることから、今回は通勤時間に関する解析を試みた。
 筆者は、品質工学のコンサルティングを生業としている。コンサルティング契約をしている顧客企業へ出向く際、社有車で移動しているが、朝の通勤時間帯は渋滞が激しい。渋滞の程度は日によって異なっており、20分程度で顧客企業に到着する日もあれば、1時間以上も要する日がある。そこで本研究では、通勤時間についてT法を用いて検討を行った。その結果、通勤時間を推定することが可能となった。また、通勤時間に影響を与える因子を明らかにすることができた。
----------------------
※なおこの研究テーマは、今年(2016年)の品質工学会研究発表大会(QES2016)にて発表しました。

コメント(0) 

「品質工学導入講習会」のご案内(2016) [【最新ニュース】]

nqes_QE_201607.png

長野県品質工学研究会長野県テクノ財団主催の『品質工学導入講習会』 のご案内です。

このセミナーは、長野県内企業への品質工学の普及を目的として、長野県品質工学研究会と長野県テクノ財団が共同で企画しました。

内容は、【パラメータ設計】【MTシステム】【オンライン品質工学】です。
※昨年までの「品質工学導入講習会」では、【パラメータ設計】にフォーカスしてご紹介をしておりましたが、今回からは品質工学の3つの手法(パラメータ設計、MTシステム、オンライン品質工学)をまとめてご紹介致します。
※増田は【パラメータ設計】の紹介を担当します。内容は、昨年までの「品質工学導入講習会」でご紹介したものと全く同じ内容です。

続きを読む


コメント(2) 

QES2016にて「MTシステムによる通勤時間に関する研究」と題して発表することになりました [【最新ニュース】]

tkj_T_method1.png
通勤時間に関する研究結果を品質工学の第24回研究発表大会(QES2016)にて学会発表することになりました。

----------------------
論文表題:「MTシステムによる通勤時間に関する研究」
発表者:増田雪也
発表日:2016年6月23日(発表大会初日)
----------------------

続きを読む


コメント(0) 

ブログも春休み! [【最新ニュース】]

Q3080341.jpg
しばらくの間、ブログも春休みを頂戴することにしました。

後日再開しますので、しばらくの間、お待ち下さいませ。


コメント(0) 

創業12年になりました [【最新ニュース】]

2016_12_ani.png
2016年4月で、創業12年になりました。

最近、『濃い時間を過ごしているなあ』と感じることが多々あります。
1ヶ月前のことが、3ヶ月前のことのように感じる、
1年前のことが、3年前のことのように感じる、
そんな感覚です。

たくさんの出来事があると、そう感じられるのかもしれません。
たくさん成長すると、そう感じられるのかもしれません。

これからの1年も、そんな時間を過ごしたいと思います。

今年も、より多くの皆様に品質工学の楽しさと素晴らしさをご紹介できれば幸いです。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

有限会社 増田技術事務所
代表取締役 増田雪也


■これまでの歩み
----------------------
2004年:創業・パラメータ設計(オフライン品質工学)のセミナー提供開始
2005年:品質工学シミュレータを使ったパラメータ設計体験セミナー提供開始
 〃   デジカメを使った機能性評価体験セミナー提供開始
 〃   標準SN比セミナー提供開始
2006年:オンライン品質工学セミナー提供開始
2007年:MTシステム(MT法)セミナー提供開始
2008年:MTシステム(T法)セミナー提供開始
2009年:ブログプレゼンテーション「品質工学の紹介」提供開始
2010年:Excel 版 品質工学シミュレータの提供開始
2011年:欠測値対応のT法解析Excelファイルの提供開始
2012年:英語版オンライン品質工学セミナー提供開始
2013年:品質工学導入プラン『品質工学の導入をお手頃価格で』【プラン5】提供開始
2014年:英語版「品質工学の紹介」セミナー提供開始
2015年:図解「できる技術者」のパラメータ設計活用ノート 提供開始
----------------------
コメント(2) 

「J-Stage」に品質工学会誌が掲載され始めました。 [【最新ニュース】]

QE_J_stage.png
J-Stage」(科学技術情報発信・流通総合システム)に、品質工学会誌が掲載され始めました。
過去の論文を無料で閲覧することができます。

今日(2016.3.30)現在で、品質工学Vol.1(1993)からVol.5(1997)まで掲載されています。
今後、順次掲載範囲を広げていくとのことです。

これは素晴らしいですね。

コメント(2) 

謹賀新年 2016 [【最新ニュース】]

2016_masudaqe_0101.png
明けまして、おめでとうござます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
---------------------------------------------------
【品質工学 離】→品質工学の手法を離れる?
---------------------------------------------------

【品質工学 離】本年からは、品質工学の手法を意識せず、「モノ作りの楽しさ・素晴らしさ」をお届けします。

コメント(2) 

年末年始のサポートについて(弊社クライアントの皆様) [【最新ニュース】]

弊社クライアントの皆様

いつもお世話になります。
本年も弊社ブログをご覧いただきまして、ありがとうございました。

さて、年末年始のサポートにつきまして、以下の通りご案内致します。

 ■サポートメールアドレス:info2qe@abox3.so-net.ne.jp

201112support.png

【メールでの相談や質問】→ 通常通り対応致します
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・「L18直交表実験を終えたが、この後どうすればよいか?」
・「ノイズの影響を予備実験したが、どう解釈すればよいか?」
・「L18直交表へ割り付けたが、何となく不安だ」
・「基本機能の設定について迷っている」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【各種解析ファイルの作成・送付】→ 通常通り対応致します(48hr以内に送付致します)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・「信号因子が3水準、ノイズが5水準の解析ファイルが欲しい」
・「標準SN比で信号因子が350水準、ノイズが3水準の解析ファイルが欲しい」
・「望目特性で、ノイズが10水準の解析ファイルが欲しい」
・「L36直交表の解析ファイルが欲しい」
・「T法で、測定項目が72個、単位データが200個、対象データが153個の解析ファイルが欲しい」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


それでは皆様、楽しいお正月をお迎え下さいませ。


有限会社増田技術事務所
代表取締役 増田雪也

コメント(0) 

品質工学「実践」交流大会(2015年)のご案内 [【最新ニュース】]

2015_jissen.jpg

長野県品質工学研究会長野県テクノ財団主催の『品質工学「実践」交流大会』 のご案内です。

この大会は、長野県内企業への品質工学の普及を目的として、長野県品質工学研究会と長野県テクノ財団が共同で企画しました。
今回で第6回目の交流大会となります。

※第1回の交流大会の案内様子
※第2回の交流大会の案内様子
※第3回の交流大会の案内様子
※第4回の交流大会の案内様子

内容は、【事例発表】と【特別講演会】の2部構成となっています。

【事例発表】
長野県品質工学研究会の会員による、自社で実施した品質工学開発事例の発表です。
※壇上発表をした後、ポスター形式での気軽な雰囲気で意見交換をしていただけます。

【特別講演会】
アルプス電気株式会社の技術顧問 谷本勲氏が「日本経済復興の技術マネジメント」と題してご講演をいただきます。

続きを読む


コメント(2) 

ブログも夏休み! [【最新ニュース】]

P8120190.jpg
しばらくの間、ブログも夏休みを頂戴することにしました。

絶対に再開しますので、しばらくの間、お待ち下さいませ。


コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 【最新ニュース】 ブログトップ