So-net無料ブログ作成
検索選択

「T法セミナー」を始めました [【最新ニュース】]

tmethod_brog_v3_001.png
MTシステムには、MT法やT法などいくつかの種類があります。
その中でも定量的な推定値を求めることができる「T法」について、セミナー(約2hr30min)をご用意しました。
T法についての概要をご紹介した後、エクセルを使った演習で実際に解析を体験していただく内容になっております。

----------------------
tmethod_brog_v3_003.png
T法セミナーは、上記のような内容となっております。
----------------------
tmethod_brog_v3_002.png
MTシステムには、「MT法」と「T法」があります。
■「MT法」でできることは以下の通りです。
 ----------------------
 ・(不良品の)判別ができる
 ・(不良品の)原因診断ができる
 ----------------------
■「T法」でできることは以下の通りです。
 ----------------------
 ・効いている因子を明らかにできる
 ----------------------
tmethod_brog_v3_004.png
セミナーでは、T法をわかりやすく説明するために、「我が家の電気使用量を推定する」という事例でT法の概要をお話をします。
----------------------
tmethod_brog_v3_005.png
具体的には、「平均気温」や「平均降水量」などといったデータから、【電気使用量】を推定していきます。
【電気使用量】には、どの測定項目がどのくらい効いていると思いますか?
T法で解析すると、その答えを導き出すことができます
----------------------
tmethod_brog_v3_006.png
T法の数式は簡単ですので、エクセルを用いて簡単に解析することができます。
----------------------
tmethod_brog_v3_007.png
エクセルを用いた演習では、解析ファイルにデータを入力し、どのような結果が導き出されるのかを実際に体験していただきます。
----------------------
tmethod_brog_v3_008.png
解析ファイルにて導き出される結果です。
----------------------
tmethod_brog_v3_009.png
セミナーでは、T法の数理もご紹介します。
ただし、数式を覚えることが目的ではなく、どのような仕組みで推定値を導き出しているのかを理解することにより、安心してT法を使ってもらうことが目的です。
なお、T法セミナーを受講するにあたり、品質工学に関する予備知識は全く必要ありません。
----------------------
T法セミナーに関しまして不明な点等ありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください。
  e-mail:info2qe@abox3.so-net.ne.jp


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。