So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

九州へ出張 [その他のビジネス関連]

DSC01424.jpg
入梅した九州への出張です。
福岡空港上空も梅雨空。

続きを読む


笹ヶ峰高原をハイキング [仕事以外の話題]

DSC00952.jpg
新潟県の笹ヶ峰高原をハイキングしました。

続きを読む


とん汁「たちばな」の豚汁を自宅で再現してみました [仕事以外の話題]

DSC01394.jpg
新潟県妙高市にある有名なとん汁のお店「たちばな」の豚汁を、自宅で再現してみました。

参考にしたのは、「Studio Hokarin~ラッパ吹きの平日」様のブログ記事です。

我が家は小家族(大人2名、幼児1名)なので、約半分の分量で作ってみました。
以下はレシピの覚え書きです。
----------------------
豚バラ肉:250g
タマネギ:650g(中サイズを3〜4個)
木綿豆腐:1丁→多いと思うかもしれないが、これくらいがちょうどいい
だし汁:250cc
味噌:65g
塩:7g
----------------------

続きを読む


家族旅行(その3)「サビキ釣りデビュー」 [仕事以外の話題]

DSCN0715.jpg
家族旅行3日目は、未来の社員のサビキ釣りデビューです。

訪れたのは、黒部市にある生地漁港の釣り堤防。

続きを読む


家族旅行(その2)「ほたるいかデビュー」 [仕事以外の話題]

DSC00522.jpg
家族旅行の2日目、「ほたるいかミュージアム」へ。

生きているホタルイカを手で触ることができます。
恐る恐る。

意外と固いボディーでした。

続きを読む


家族旅行(その1)「富山県美術館デビュー」 [仕事以外の話題]

DSC00212.jpg
家族旅行に出かけました。

訪れたのは「富山県美術館」です。
※予定では、GW期間中に「デザインあ展」へ行くはずだったのですが、体調不良で延期。残念なことに、富山での開催期間は過ぎてしまったのですが、常設展を観賞しました。

モダンな富山県美術館、フォトジェニックなポイントがたくさんあります。

続きを読む


【改訂版】従来の品質工学との訣別 [【その他の品質工学関連】]

2018年5月12日
ke2be2.001.png

【改訂版】従来の品質工学との訣別
もっといい品質工学」へ

※2018年3月26日にUPした記事の【改訂版】になります。
※より詳細に解説してあります。

続きを読む


「取り上げた制御因子間の交互作用が小さければそれ以外の制御因子間の交互作用も小さい」という考え方に根拠はあるのか? [【その他の品質工学関連】]

2018年4月8日
toriage.001.png

「取り上げた制御因子間の交互作用が小さければそれ以外の制御因子間の交互作用も小さい」という考え方に根拠はあるのか?
単なる「個人の感想」?

続きを読む


「交互作用が大きいとシステムが不安定」の説明をビーグル犬における薬の副作用を例にした説明について [【その他の品質工学関連】]

2018年5月9日
biguru.001.png

「交互作用が大きいとシステムが不安定」の説明をビーグル犬における薬の副作用を例にした説明について
「動物の種類」は制御因子なのか?

続きを読む


長野県品質工学研究会の活動報告(品質工学会誌2018年4月号広場の記事より抜粋) [【その他の品質工学関連】]

----------------------
長野県品質工学研究会
 2017年12月8日(金)、第8回研究会を長野県工業技術総合センター精密・電子・航空技術部門(長野県岡谷市)にて開催した。以下に示す3つの事例発表および共通テーマについてディスカッションした。
【事例発表】
(1)「要因効果図の見せ方の工夫」 (日本電産サンキョー(株) 中西徹)
従来のSN比の水準平均をプロットした要因効果図は、見慣れない技術者には誤解が多い。そこで、従来(比較条件)を0とし、要因効果のみをプロットしたグラフにしたところ、改善出来る水準が一目で判る為提案した。今後、研究会の中で議論する事とした。
(2)「T法の改良について」 (信州大学 岩下幸廣)
T法適用を拡大するために、①T法の考え方を振り返り、②その後に提案されたSN比との比較、③推定式の精度を上げるための前田氏の考え方(MSR)、等の紹介を行い、それぞれのメリット、デメリットを比較した。
(3)「パラメータ設計の事例紹介」 ((有)増田技術事務所 増田雪也)
新入会員向けにパラメータ設計の事例紹介を行った。パラメータ設計は難しい手法ではなく、誰でも活用できる便利は手法であることを理解してもらえることができた。
【共通テーマ】
「スーパーボールのパラメータ設計」
市販のPVA及び食塩を用いて、スーパーボールの試作をした。その結果、安定的に作製することが非常に困難なことが分かった。初心者向け事例研究として考えているため、今後は市販のスーパーボール作製キット用いて、試作を行う。
「MTシステムによる工作機械の異常検知」
旋盤において切削条件を変えて加工したときのAEセンサと加速度ピックアップの測定データについて、FFT重心を計算し、その計算結果をMT法により評価した結果について検討した。

続きを読む


前の10件 | -